Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

FrontPage

白髪染めを上手く使うポイント

白髪染めを使う時に上手く染めるにはどうしたらいいのかとお悩みの方もいると思います。
私も使い始めはいろいろと試してみましたが、斑ができてしまったり、結局上手く白髪が染まらずには悩んでいました。

最近の白髪染めは様々なメーカーから沢山の種類が販売されていて、その使い勝手も良くなっていますので、失敗の可能性も減っています。
各メーカーで白髪染めに含まれている成分もカラーも違いますし、液体タイプ、ムースタイプなど形状も異なります。
染めたことが目立たないように白髪を上手く染めるには、ご自身の白髪にマッチした製品を選び、用法に沿って使うのが重要です。

402_original 300
  • ヘアカラータイプ
    白髪も黒髪と共に染めることが可能なヘアカラータイプの白髪染めは、白髪の本数に関係なく好みのカラーに染めることができます。
    また使用過程で化学成分を使用して黒髪のメラニン色素を脱色しますので、一旦使ってから次に使うまで期間が長いというメリットがあります。
    しかし髪が痛む可能性が高いため、白髪が目立ってくる度に染めていては、髪全体が痛んでしまうのも問題です。そうならないためにも定期的に自分の髪のダメージをチェックしながら白髪染めを使うのも、上手く染めるためには必要なポイントです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional